くらし情報『小栗旬も絶賛「第1話の100倍面白い!」高速格闘シーンが登場「CRISIS」第2話』

2017年4月18日 11:35

小栗旬も絶賛「第1話の100倍面白い!」高速格闘シーンが登場「CRISIS」第2話

Photo by cinemacafe.net

主演の小栗旬をはじめ、西島秀俊田中哲司野間口徹新木優子ら豪華キャストが顔を揃えるドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第2話が、4月18日(火)今夜放送。先週の第1話の放送では、小栗さんや西島さんのアクションが話題を呼んでいたが、今夜の放送では、稲見(小栗さん)VS殺し屋の壮絶バトルが見どころとなりそうだ。

本ドラマは、主人公・稲見朗(小栗さん)や田丸三郎(西島さん)らが所属する公安機動捜査隊特捜班の活躍を描いた骨太なアクションエンターテインメント。初回放送では、新幹線爆破を目論むテロリストとの対決と、外務大臣の息子が人質にとられる事件が描かれ、小栗さんと西島さんが繰り広げる大迫力のアクションシーンと衝撃のストーリー展開が話題を呼び、平均視聴率は関東地区で13.9%、さらには制作局のカンテレがある関西地区では18.4%を記録と好スタートを切った。

今夜放送の第2話では、「国家の危機に関する情報」を伝えるため、田丸と待ち合わせをしていたフリージャーナリストの男が、田丸の目の前で何者かに毒物を注入され死亡してしまう。自然死という警察の判断に、政府の関与を疑う特捜班は、彼が絶命間際に残した“アリス”という言葉を手掛かりに独自に捜査を開始。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.