くらし情報『ジェニファー・ローレンス「目指していた作品に仕上がっていた」『マザー!』NYプレミア開催』

2017年9月14日 19:34

ジェニファー・ローレンス「目指していた作品に仕上がっていた」『マザー!』NYプレミア開催

Photo by cinemacafe.net

日本では来年1月に公開される、『ブラック・スワン』の監督が仕掛けるかつてない衝撃と戦慄のサイコ・ミステリー『マザー!』のNYプレミアイベントが、現地時間9月13日(水)に行われ、主演を務めたジェニファー・ローレンスらが登場した。

NYプレミアの会場となったのは、ラジオシティ・ミュージックホール。本作は、郊外の一軒家で幸せに暮らす夫婦が、ある夜現れた不審な訪問者を家にあげたことから、常軌を逸した事件に襲われる衝撃と戦慄のサイコ・ミステリーということで、そのスリリングなサイコ・ミステリーのストーリーをイメージし、会場には通常のレッドカーペットではなく、漆黒のブラックカーペットが敷かれた。

そして、そのブラックカーペットの上に登場したのは、劇中の衣装をイメージさせるような、「クリスチャン・ディオール」の純白の美しいドレスに身を包んだジェニファーを始め、ハビエル・バルデム、ダーレン・アロノフスキー監督。

『マザー!』NYプレミア(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
ジェニファーは、今作への出演を決心した理由について「まず監督が誰かということ。そしてストーリーに共感できるか、チャレンジ精神を刺激されることも大切。演じることに恐れを感じないようならやってもつまらない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.