くらし情報『松坂桃李、妖しげに「愚かだね、人間は」…dTVオリジナルドラマ「不能犯」予告到着』

2017年12月6日 00:00

松坂桃李、妖しげに「愚かだね、人間は」…dTVオリジナルドラマ「不能犯」予告到着

Photo by cinemacafe.net

宮月新(原作)と神崎裕也(作画)による人気コミック「不能犯」を原作とし、来年公開の映画『不能犯』と連動して映像化した、松坂桃李主演オリジナルドラマ「不能犯」が、「dTV」にて配信される。この度、本作の予告編とメインビジュアルを初公開!加えて、新たな場面写真も到着した。

ドラマ「不能犯」は、原作屈指の衝撃エピソードを完全映像化。“思い込み”や“マインドコントロール”で人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ“不能犯”宇相吹正と、彼に翻弄される人々の悲惨な運命を描いた新感覚スリラー・エンタテインメントだ。

到着した予告編では、松坂さん演じる赤く光る眼により相手をマインドコントロールする宇相吹の不気味な表情が捉えられているほか、沢尻エリカ演じる刑事・多田と新日本プロレスのタイチとの本格的なアクションシーンや、元AV女優役で自身初となる濡れ場に挑戦した永尾まりやの体当たりのベッドシーンが登場。そのほか、永井大、平岡祐太、佐藤仁美ら脇を固めるキャストたちの姿も確認することができる。

またあわせて、松坂さんが不敵な笑みを浮かべるメインビジュアルが公開。そして、人々の心を操り支配する宇相吹の恐怖を表現するため、彼の背後には顔のないマネキンを複数配置。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.