くらし情報『香取慎吾、『帝一の國』永井監督とタッグ!食事シーンでハンバーグ15個を食す』

2018年9月13日 05:00

香取慎吾、『帝一の國』永井監督とタッグ!食事シーンでハンバーグ15個を食す

Photo by cinemacafe.net

香取慎吾がイメージキャラクターを務める「ファミリーマート」の新TVCM「お母さんの秘密」篇が、9月18日(火)より全国オンエア(※北海道地区を除く)。炭火焼きとりに続き、今回はチーズインハンバーグなどのお惣菜を快食している。

香取さんが出演するのは、お惣菜シリーズ「お母さん食堂」の新CM。香取さんのCMを数多く手掛けるCMプランナー・権八成裕、『世界から猫が消えたなら』『恋は雨上がりのように』の永井聡監督演出による本CMでは、香取さん演じる青年が、故郷へ帰省。「久しぶりにお母さんの料理食べたくなって」と、お惣菜をお供にご飯を口いっぱいに掻き込む、豪快な食事シーンを披露。

しかし、その“お母さんの味”は「お母さん食堂」のお惣菜だったのだ――。そんなこととは知らない青年だが、ラストシーンではファミリーマートでお母さんと鉢合わせしてしまう…という、クスっと笑えるCMになっている。

今回の新CMについて永井監督は、「視聴者が求めている『香取さんらしさ』みたいなところを引き出そうと心がけていました」と言い、「とても美味しそうにたくさん食べてくれましたね。なんであんなに美味しそうな表情ができるのだろうと感心します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.