くらし情報『集団カンニングを描く『バッド・ジーニアス』が熱い! 「全く飽きない」…満席続出で緊急拡大上映決定』

2018年10月3日 18:00

集団カンニングを描く『バッド・ジーニアス』が熱い! 「全く飽きない」…満席続出で緊急拡大上映決定

また本国公開後人気が大爆発し、中国映画への出演も決定しているなどアジアでも一目置かれる存在に。映像では、真面目で大人しそうな風貌からカンニング・ビジネスを遂げ、見た目にも表情にも変化を遂げてしまう様子が映し出されている。

本作が長編2作目となるナタウット・プーンピリヤ監督は、本作におけるリンの人物造形に特にこだわったそう。作中ではリンを「左利き」の人物と設定。右利きであるチュティモンは、撮影前から左利きの訓練をこなし撮影に臨んだという。

■日本での大ヒットを受け、プーンピリヤ監督から喜びのコメントも到着

日本で私の映画を大歓迎してくださった皆さんに、スタッフや出演者を代表して心より感謝申し上げます。日本での反響の大きさに本当に興奮しています。個人的には、映画はお互いの文化を理解しやすいメディアだと思っています。日本の皆さんがこの映画を娯楽として見る以外にも、日本とタイの若者の違う点もよく分かると思います。ですが、隣人どうしであるタイ人と日本人は理解し合えると思うのです。映画を気に入ったら周りの人にもぜひ勧めて下さい。引き続き応援よろしくお願いします!ありがとうございました!

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』は新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.