くらし情報『福山雅治、日曜劇場初主演!香川照之と「龍馬伝」以来9年ぶりタッグ「集団左遷!!」』

2019年1月4日 18:15

福山雅治、日曜劇場初主演!香川照之と「龍馬伝」以来9年ぶりタッグ「集団左遷!!」

Photo by cinemacafe.net

福山雅治が2019年4月期の日曜劇場「集団左遷!!」(仮)にて主演を務めることが決定した。福山さんがTBS日曜劇場の主戦を務めるのは本作が初めてとなり、加えて銀行員(バンカー)役も初挑戦だという。

■ 「普通」のサラリーマンとそこに生きる人間をコミカルかつユーモラスに描く

片岡はある日、50歳を目前にして支店長への昇任人事を受ける。その喜びもつかの間、赴任先は廃店が決定している「蒲田支店」だった。上層部からは、「廃店が決まっているので頑張らなくて大丈夫です。無事廃店の際には本部に戻し優遇いたします」という特例を受ける。人生で初めて「頑張るな」と言われた片岡は困惑。しかし、廃店になることなど知らない支店員たちを前に「頑張らなくてもいいよ」とも言えず、自分の立ち位置に葛藤し、部下たちの頑張りを目の当たりにし、「このままでいいのか」と思い悩んでいく…。

東京大学経済学部卒業後に都市銀行、出版社を経て、1983年作家活動を本格的に開始した江波戸哲夫氏による「新装版 銀行支店長」「集団左遷」を原作とした本ドラマ。

「銀行」という一見張り詰めた緊張感がある世界を舞台に、廃店候補の蒲田支店の仲間と巨大組織の理不尽に立ち向かう、スーパーマンではなく「普通」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.