くらし情報『ジェイソン・モモア「限界に挑戦した」『アクアマン』メイキング映像公開』

2019年2月16日 12:00

ジェイソン・モモア「限界に挑戦した」『アクアマン』メイキング映像公開

Photo by cinemacafe.net

現在公開中、続編製作も決定した映画『アクアマン』より、本作の裏側を映し出す、メイキング映像が到着した。

世界69か国でNo.1を獲得し、DC映画史上No.1、ワーナー・ブラザース映画の歴代でも『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』に次ぐ2位と驚異の快進撃を続ける本作。日本では2月8日より公開中、11日までの4日間では動員数374,156人、興行収入は5億4,725万1,700円を記録と好スタートを切った。

今回到着した裏側を覗けるメイキング映像では、アクアマンや相棒・メラなど、魅力的なキャラクターたちの撮影裏や、演じる俳優陣のコメントも収録。アクアマンを演じたジェイソン・モモアは「彼の物語はすぐに心に響いた」と明かし、メラ役のアンバー・ハードも、「彼女はか弱き乙女じゃない、強い意志を持つかっこいいヒーロー」とキャラクターの内面に惹かれたと語っている。

そして、ジェームズ・ワン監督が「『アクアマン』の面白さと難しさは、未知の世界を創り上げること」と語ると、自身の想像力の限界に挑戦した海底シーンの舞台裏が映し出される。水を使わない状態で撮影する“ドライ・フォー・ウェット”という撮影技法や、『マトリックス』でも用いられた技術を更に進化させた特殊装置など、最先端の裏側が詰め込まれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.