くらし情報『ジェシカ・ロースが同じ日を繰り返す…タイムリープホラー『Happy Death Day』2作連続公開』

2019年2月21日 17:00

ジェシカ・ロースが同じ日を繰り返す…タイムリープホラー『Happy Death Day』2作連続公開

Photo by cinemacafe.net

『パラノーマル・アクティビティ』シリーズや『ゲット・アウト』のジェイソン・ブラムが製作を務めた大ヒット“タイムリープホラー”映画『Happy Death Day』(原題)と、その続編『Happy Death Day 2U』(原題)が、今夏、連続公開されることが決定した。

本作は、毎晩飲んだくれ、その度に男を変えるビッチ女子大生ツリーが、誕生日にマスクを被った謎の殺人犯に殺されてしまうが、目が覚めるとなぜか同じ誕生日の朝に戻ってしまい、何度も殺される誕生日を繰り返す物語。ホラーにタイムリープの要素が加わった、新しい形のホラー映画だ。

シリーズの主人公・ツリーを演じるのは、『ラ・ラ・ランド』『500ページの夢の束』に出演した若手女優ジェシカ・ロース。また、ツリーにタイムリープの秘密を打ち明けられ協力するカーター役は、『ブリングリング』(ソフィア・コッポラ監督)での演技で高く評価されたイズラエル・ブルサード。監督・脚本は『パラノーマル・アクティビティ呪いの印』のクリストファー・ランドンが務めた。

2017年に全米で公開された本作は、無名のキャスト&監督にもかかわらず、『Happy Death Day』が『ブレードランナー 2049』を押さえ、まさかの初登場No.1を獲得し、世界興収も135億円を突破という大ヒット!そんな話題の本作とあって、「なんで未だにHappy Death Dayが日本上陸しないんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.