くらし情報『野田洋次郎発案で女性ボーカル起用!RADWIMPS×三浦透子タッグで新たな音楽『天気の子』』

2019年5月25日 13:00

野田洋次郎発案で女性ボーカル起用!RADWIMPS×三浦透子タッグで新たな音楽『天気の子』

Photo by cinemacafe.net

『君の名は。』に続き、再び「RADWIMPS」とタッグを組む新海誠監督新作映画『天気の子』。この度、その音楽に新たな試みとして、女性ボーカル・三浦透子を起用していることが明らかになった。

新海監督と「RADWIMPS」は、前作と同様に脚本段階から密にミーティングを重ね、緻密な作業がいまもなお行われている。映画の大切なシーンで「RADWIMPS」が書き下ろした主題歌5曲、劇中音楽が使用される。

今回再びタッグを組むにあたり、「お互い初めましての気持ちでやりましょう」「前回とは違うことをやりましょう」と話していたそうで、「僕ではない誰か女性の声で歌が入ってほしい」という「RADWIMPS野田洋次郎の発案のもと、1年ほどにも及ぶ期間をかけて女性ボーカルを選定するオーディションを開催。

多数の候補者の中から選ばれたのが、若手実力派として高い評価を得ている女優の三浦透子だ。2002年、SUNTORY「なっちゃん」のCMでデビューし、松居大悟監督の『私たちのハァハァ』で主演、『素敵なダイナマイトスキャンダル』「宮本から君へ」などに出演。2017年にはカバーアルバム「かくしてわたしは、透明からはじめることにした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.