くらし情報『「嵐」櫻井翔に沸き立つ視聴者、「馬と鹿」ジャケ画にも興奮の声…「ノーサイド・ゲーム」最終話』

2019年9月16日 10:45

「嵐」櫻井翔に沸き立つ視聴者、「馬と鹿」ジャケ画にも興奮の声…「ノーサイド・ゲーム」最終話

Photo by cinemacafe.net

池井戸潤原作、大泉洋主演、松たか子らが出演する「ノーサイド・ゲーム」が9月15日放送で最終回を迎えた。「櫻井翔のゲスト出演に米津玄師の主題歌「馬と鹿」ジャケット画の登場、さらに圧巻の決勝戦と見どころ満載の最終回に視聴者の反応は!?

大手自動車メーカー「トキワ自動車」の低迷ラグビーチーム「アストロズ」のGMとなり、改革を推し進め優勝を狙えるまでにした君嶋隼人に大泉さん。そんな君嶋を力強く支える妻の真希に松さん。

君嶋の“天敵上司”だった滝川桂一郎上川隆也。君嶋とは大学の同期で「アストロズ」監督の柴門琢磨大谷亮平。君嶋の新たな“天敵”脇坂賢治石川禅。アストロズのエース・浜畑譲廣瀬俊朗。同じポジションを争う七尾圭太に眞栄田郷敦といった俳優陣が出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
君嶋がGMとなって2シーズン目、アストロズとサイクロンズによる最終戦が迫る一方、取締役会では脇坂がアストロズの予算削減を提案、これが可決されれはアストロズは廃部に追い込まれてしまう。そんななか謎の男性がアストロズの練習場にやってくる。選手たちはサイクロンズのスパイでは!?と怪しむが、実はブルズのGM・赤木で、アストロズの改革を研究しに来ていた…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.