くらし情報『『アナ雪2』エンドソングアーティストに19歳の新人抜擢』

2019年10月25日 12:45

『アナ雪2』エンドソングアーティストに19歳の新人抜擢

Photo by cinemacafe.net

アニメーション映画『アナと雪の女王2』のエンドソングアーティストお披露目イベントが本日10月24日に行われ、メイン楽曲の邦題が「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」に決定。新人アーティストが抜擢されたことが分かった。

日本中に“Let It Go”の歌声があふれ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす“奇跡”を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』の最新作となる本作。

物語もさることながら、注目なのがその楽曲たち。本作のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」(原題)は、先日楽曲が解禁され大きな話題に。

そんな注目の楽曲を歌う日本版エンドソングアーティストに今回大抜擢されたのは、若干19歳の新人アーティストの中元みずき。歌唱力はもちろんのこと、劇中でこの楽曲を歌うエルサのように、“未知の旅”へ一歩踏み出そうとする心情を表現できる人物として、新人ながらUSディズニー本社のオーディションに見事合格。日本版エンドソングを歌うアーティストに新人を起用するのは、ディズニーとして初の試みだ。

お披露目イベントとなったこの日は、作品の世界観を表現した豪華なステージが用意され、プロジェクションマッピングによる光の演出が辺り一面を包み込み、一気に会場は『アナ雪』の世界に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.