くらし情報『LA映画批評家協会賞発表『パラサイト 半地下の家族』が3冠』

2019年12月9日 14:00

LA映画批評家協会賞発表『パラサイト 半地下の家族』が3冠

Photo by cinemacafe.net

アカデミー賞の前哨戦として注目される、第45回ロサンゼルス映画批評家協会賞が発表された。今年は韓国の『パラサイト 半地下の家族』が作品賞、監督賞、助演男優賞を獲得するという快挙に。次点ではあるものの、脚本賞にも選ばれている。

今回と同様、過去の作品賞にもアメリカの作品ではなく外国作品が選ばれたことがあった。昨年は『ROMA/ローマ』、2012年に『愛、アムール』、2000年に『グリーン・デスティニー』が選ばれ、3作品全てがアカデミー賞の作品賞にノミネート。惜しくも3作品とも受賞は逃したが、外国語映画賞は獲得している。果たして『パラサイト 半地下の家族』の運命やいかに。

■主な受賞リスト

作品賞
受賞:『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)
次点:『アイリッシュマン』(マーティン・スコセッシ監督)

監督賞
受賞:ポン・ジュノ監督(『パラサイト 半地下の家族』)
次点:マーティン・スコセッシ監督(『アイリッシュマン』)

主演男優賞
受賞:アントニオ・バンデラス(『Pain and Glory』)
次点:アダム・ドライバー(『マリッジ・ストーリー』)

主演女優賞
受賞:メアリー・ケイ・プレイス(『Diane』)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.