くらし情報『山崎育三郎“獅子丸”の華麗なターンに視聴者から喝采…「おっさんずラブ-in the sky-」第7話』

2019年12月15日 10:15

山崎育三郎“獅子丸”の華麗なターンに視聴者から喝采…「おっさんずラブ-in the sky-」第7話

Photo by cinemacafe.net

田中圭と吉田鋼太郎らが出演するピュアラブストーリー「おっさんずラブ-in the sky-」の第7話が12月14日放送。山崎育三郎演じる獅子丸怜二の“泣き上戸”ぶりと田中さん演じる春田とのダンスシーンに多くの視聴者が反応している。

田中さん演じる“はるたん”こと春田創一が「天空ピーチエアライン」のCAを、吉田さん演じる黒澤武蔵がパイロットに扮し、今度は航空業界を舞台にした“おっさんたちのラブストーリー”が繰り広げられる本作。副操縦士の成瀬竜を千葉雄大が、整備士の四宮要を戸次重幸が、広報で黒澤の娘でもある橘緋夏を佐津川愛美が、ディスパッチャーの烏丸孫三郎を正名僕蔵が、若手整備士の道端寛太を鈴鹿央士が、チーフパーサー・十文字美冴を片岡京子が、根古遥をMEGUMIが、有栖川民代を木崎ゆりあが演じるほか、前回から山崎さんが「天空ピーチエアライン」の執行役員・獅子丸怜二役で出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
CAとして春田たちの前に現れた獅子丸だが、実は執行役員だった。オフィスに現れた獅子丸は冷たい口調で“組織改革”を告げる。それに納得のいかない春田だが獅子丸は「結果を出さないとはるっぴにも居場所がない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.