くらし情報『清原翔、木曜劇場2クール連続出演! 西野七瀬&桜井ユキらも決定「アンサング・シンデレラ」』

2020年2月26日 07:00

清原翔、木曜劇場2クール連続出演! 西野七瀬&桜井ユキらも決定「アンサング・シンデレラ」

Photo by cinemacafe.net

荒井ママレの漫画「アンサングシンデレラ病院薬剤師葵みどり」を、「グランメゾン東京」の黒岩勉脚本、「コンフィデンスマンJP」の田中亮演出、石原さとみ主演でドラマ化する「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」。この度、本作に西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂が出演することが明らかになった。

本作は、連続ドラマ史上初となる病院薬剤師を主人公にした医療ドラマ。石原さん演じる萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどりが、患者の当たり前の毎日を取り戻すために奮闘する姿を描いていく。

そんな本作では、病院薬剤部メンバーによるチームワークが見どころのひとつ。その薬剤部メンバーを、西野さん、桜井さん、井之脇さん、金澤さんが、ひょんなことからみどりと出会う青年を清原さんが演じる。

西野七瀬、フジ連ドラ初出演

「あなたの番です」で清純な見た目と裏腹に、深い闇を抱えた連続殺人鬼を怪演した西野さんが今作で演じるのは、みどりと同じ薬剤部で働く新人の病院薬剤師・相原くるみ。

「医者は無理そうだけど、薬剤師なら自分でもできそうだし、医者ほど責任は生じないだろう」という理由で薬剤師の道を選んだくるみだが、みどりの働く姿を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていく…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.