くらし情報『巨大怪獣パニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』本編ノーカット地上波初放送』

2020年2月29日 13:00

巨大怪獣パニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』本編ノーカット地上波初放送

Photo by cinemacafe.net

2月29日(土)今夜のフジテレビ系「土曜プレミアム」枠では、2018年に公開された巨大怪獣パニック・アクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』を本編ノーカット、地上波初放送する。

1986年に発売されたアーケード・ゲーム「RAMPAGE」を基に『ロード・オブ・ザ・リング』や『アバター』『ジャスティス・リーグ』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』までハリウッドの超大作の数々を手掛ける世界最高の視覚効果VFXチーム「WETA(ウェタ)デジタル」社がCGを担当した本作。

主演にはWWEの人気プロレスラーとして活躍、その後俳優へと転身し『ワイルド・スピード』シリーズで人気となると『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『ジュマンジ/ネクスト・レベル』では俳優のみならず製作総指揮も務めるドウェイン・ジョンソン。

また『007』シリーズや『マンデラ 自由への長い道』『ムーンライト』などのナオミ・ハリス、『ウォッチメン』のマリン・アッカーマン、『マジック・マイク』のジョー・マンガニエロ、「ウォーキング・デッド」のジェフリー・ディーン・モーガンらも共演。

霊長類学者デイビスはきわめて高い知性を持つシルバーバックの雄ゴリラ・ジョージと固い絆で結ばれていたが、ある時、欲に目がくらんだ企業の遺伝子実験が失敗。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.