くらし情報『『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』11月20日、日本公開へ』

2020年3月11日 08:00

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』11月20日、日本公開へ

Photo by cinemacafe.net

先日、英国での公開日を11月12日(木)、全米公開を11月25日(水)まで延期することが発表された『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。日本公開は11月20日(金)に決定した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、全世界の映画興行における状況を検証して、熟慮を重ねた結果、全世界的に公開延期となっていた本作。

シリーズ21作目『007/カジノ・ロワイヤル』から最新作までの5作でジェームズ・ボンドを演じ、これが最後のボンドと報道されるダニエル・クレイグが出演、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(’15)やTVシリーズ「トゥルー・ディテクティブ」のキャリー・ジョージ・フクナガが監督を務める。

今回は『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックがシリーズ最凶の悪役として抜擢、さらにレア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズら豪華キャストが出演する。

シリーズお馴染みのビッグアーティストの主題歌には、本年度のグラミー賞にて史上最年少18歳で主要4部門受賞、5冠の快挙を達成したビリー・アイリッシュを起用、楽曲も発表され、さらなる話題を呼んでいた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.