くらし情報『ピクサー新作、夏公開!生まれる前の“魂”の世界…?『ソウルフル・ワールド』』

2020年3月17日 11:45

ピクサー新作、夏公開!生まれる前の“魂”の世界…?『ソウルフル・ワールド』

Photo by cinemacafe.net

ディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』(原題:Soul)が夏、日本公開が決定。ポスタービジュアルと日本版特報映像が到着した。

本作の監督を務めるのは、ピクサーの原点となる『トイ・ストーリー』(’95)では原案を、そして『モンスターズ・インク』(’01)で監督デビューし、アカデミー賞長編アニメーション賞を獲得した『カールじいさんの空飛ぶ家』(’09)や『インサイド・ヘッド』(’15)を手掛けたピート・ドクター。

現在はピクサーのトップ(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)となったドクター監督が「23年の歳月をかけて製作した」と言う自信作がこの『ソウルフル・ワールド』。世界中の人々に“人生で最も重要なテーマ”、「もしも生まれる前に“どんな自分になるか”を決める場所があったとしたら?」を問いかける。

今回到着した映像では「どんな人間だと思われたい?」と私たちに投げかけるようなセリフからスタート。主人公は、ジャズミュージシャンを夢見る音楽教師のジョー。彼はある日、ニューヨークで一番有名なジャズクラブで演奏するチャンスを手に入れるが、「ようやく夢が叶うんだ!」と浮かれ気分で街を歩いている最中、マンホールへ落下してしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.