くらし情報『ライアン・レイノルズ、主人公なのに“モブ”キャラ? 『フリー・ガイ』予告編』

2020年3月19日 14:00

ライアン・レイノルズ、主人公なのに“モブ”キャラ? 『フリー・ガイ』予告編

Photo by cinemacafe.net

「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが出演する最新作『フリー・ガイ』が8月14日(金)より日本公開されることが決定。日本版予告編とポスタービジュアルが到着した。

『ナイト ミュージアム』シリーズのショーン・レヴィが監督、『レディ・プレイヤー1』のザック・ペンと『クリスマス・クロニクル』のマット・リーバーマンが脚本を担当し、『アナと雪の女王』シリーズのクリストフ・ベックが音楽を手掛けた本作は、何でもありの“ゲームの世界”を舞台にした新感覚アクション・エンターテインメント作品。

今回ライアンが演じる主人公は、平凡で退屈だと感じながら毎日を繰り返す銀行窓口係のガイ。到着した予告編では、毎日毎日、強盗に襲われるガイが、ある日ついに強盗に反撃!そして奪い取った眼鏡を掛け、大興奮。この世界はビデオゲームの中で、自分はその“背景(モブ)キャラ”だという衝撃の事実に気づく…。

ライアン曰く、本作は“現代版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』”。ただの“モブ男”にすぎないガイが、正義の味方になるために立ち上がる!

また、共演には「キリング・イヴ/Killing Eve」のジョディ・カマー、『ジョジョ・ラビット』のタイカ・ワイティティ、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のジョー・キーリーが出演する。

『フリー・ガイ』は8月14日(金)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.