くらし情報『『犬鳴村』ホラー映画なのに笑える!? 恐怖回避バージョン公開へ』

2020年5月19日 20:00

『犬鳴村』ホラー映画なのに笑える!? 恐怖回避バージョン公開へ

Photo by cinemacafe.net

三吉彩花が『呪怨』清水崇監督とタッグを組み、興行収入13.7億円、動員100万人超えとなり、大記録を叩き出した『犬鳴村』。この度、恐怖回避バージョン劇場版が5月22日(火)より順次公開されることになった。

本作の大ヒットに気をよくしたプロデューサーが、SNSの声を真に受け調子に乗って作った「恐怖回避ばーじょん」は、128分の間に流れる様々な恐怖シーンに、可愛い犬が出てきたり、効果音をつけたりと恐怖を緩和させる加工が施されたもの。

しかし、調子に乗っただけと侮ることなかれ!至る所に散りばめられている恐怖回避の加工には、ホラー映画なのにクスっと笑えること間違いなし。ホラーが苦手な人、興味があるけどなかなか勇気を出せない人、そんなホラー初心者でも、これなら最後まで楽しむことができる。

もちろんすでに本作を観た人たちも、怖いの大好きな人たちも、どこでどんな加工がされているのか、また新しい「第二の犬鳴村」として本作を楽しむことができる、まさに“最強”の新感覚ホラーが爆誕した。


「恐怖回避ばーじょん」とは…

1月31日から2月6日の1週間限定で公開となった、冒頭8分間の本編に怖くない加工を施した映像。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.