くらし情報『齊藤工総監督作&『みをつくし料理帖』などが上海映画祭で上映』

2020年7月21日 18:43

齊藤工総監督作&『みをつくし料理帖』などが上海映画祭で上映

Photo by cinemacafe.net

7月25日(土)より開催される「第23回上海国際映画祭(SIFF)」に、『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』、『子供はわかってあげない』、『みをつくし料理帖』、そして『Daughters』が選出、上映されることが明らかになった。

『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』は、俳優・斎藤工が“齊藤工”名義で企画・原案・脚本・撮影・写真・声・監督を務めた映画。今回本作は、インターナショナル・パノラマ部門に正式招待。映画祭初日にインターナショナルプレミア上映が決定している。

第20回同映画祭にて長編初監督映画『blank13』がアジア新人賞部門最優秀監督賞、『昼顔』で俳優賞をW受賞した齊藤監督。国外ゲスト参加が叶わないいま、上映では中国語を交えたビデオメッセージにて参加。「本作は、私が日々感じている日本の芸能界の過度なコンプライアンスの滑稽な枠組みを、海外の方々にジャッジして貰うべく制作しました。変則的な作品ですが、コロナ禍を受け、今尚進化している不思議な作品です。この作品で皆さんと繋がれることをとても嬉しく思います」とコメントを寄せている。

また、『子供はわかってあげない』は、上白石萌歌主演、田島列島の傑作コミックの実写化。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.