くらし情報『湯浅政明監督「日本沈没2020」劇場編集版が公開決定』

2020年8月20日 18:00

湯浅政明監督「日本沈没2020」劇場編集版が公開決定

Photo by cinemacafe.net

「Netflix」にて独占配信中の湯浅政明監督作「日本沈没2020」が、“劇場編集版”として11月13日(金)より全国公開されることが決定。ポスタービジュアルも到着した。

日本SF界の巨人、小松左京の大ヒット小説「日本沈没」を初めてアニメ化した「日本沈没2020」。“国が失われゆく人々のアイデンティティ”という、1973年に刊行された原作のテーマを残しつつ、2020年現在の日本を舞台に、未曾有の事態をごく普通の家族の目線で描く大胆な設定を採用。

容赦なく襲う大災害、人種や国籍、思想や世代も異なる多様な人々、ネットを背景にした文化など、いま現在の世界がリアルに抱える事象を描いている。この夏配信がスタートした本作は、SNSを中心に賛否両論を巻き起こし、連日更新される国内視聴ランキングではNo.1を記録した。

今回の劇場編集版では、配信全10話のストーリーを、劇場版として湯浅監督が編集で再構築し、5.1chの劇場仕様の音響と共に、映画作品として生まれ変わる。映画としてぎゅと情報量を絞ることで、令和における日本沈没の持つテーマ性と時代性がより鮮明になる。

劇場公開について湯浅監督は「1話のダビングの時に5.1chで作られた音が心地良くて、これはいい環境で見ないともったいないと思うようになりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.