くらし情報『「孤独のグルメ」原作者の新感覚グルメ漫画「こどものグルメ」がドラマ化』

2020年10月13日 10:00

「孤独のグルメ」原作者の新感覚グルメ漫画「こどものグルメ」がドラマ化

Photo by cinemacafe.net

電子書籍レンタルサイト「Renta!」で連載中の「こどものグルメ」(原作:久住昌之/作画:安倍吉俊)がドラマ化されることが決定した。

本作は、松重豊主演でドラマ化された「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之による、小学4年生の女の子が主人公の人気グルメ漫画のドラマ化。

食べることが一番の楽しみである蓬野杏は、共働き家庭の長女で平日の家はいつも杏と弟の栗でお留守番。ある日、自分にしかできない美味しいものを作って食べようと思い立ち、キッチンに足を踏み入れる。自由すぎる奇抜な発想で繰り広げられる予測不可能な料理の数々は、再現したくなるようなものばかり。

大好きなおこげがいっぱい食べられる理想の焼きおにぎり作りに奮闘する物語ほか、複数エピソードが映像化される。

原作者の久住さんは「まだ単行本にもなっていないのにドラマ化、ちょっと戸惑いましたが、ありがたく、うれしいです」とドラマ化を喜び、「ボクはこのドラマが、大人の理屈や常識を吹っ飛ばし、子供が笑って、大人もついつい笑っちゃうものになればいいなぁ、と思います。『孤独のグルメ』と同じく、テーマ曲と劇中音楽を作って、応援したいと思います。どうぞよろしく」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.