くらし情報『薬師丸ひろ子、20年ぶりライヴ決定 8,940円(ヤクシマル)でカ・イ・カ・ン!』

2009年11月16日 22:42

薬師丸ひろ子、20年ぶりライヴ決定 8,940円(ヤクシマル)でカ・イ・カ・ン!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

来年1月に公開を迎える『今度は愛妻家』に主演する薬師丸ひろ子が、本作のイベントで実に20年ぶりにファンの前で往年のヒット曲を披露することが決定した。日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞した『ALWAYS 三丁目の夕日』を始めとして近年、女優として比類なき存在感を発揮している薬師丸さん。本作では、豊川悦司と共に、ホロリと泣ける中年夫婦を演じているが、本作のキャンペーン活動のクライマックスに当たる1月の公開直前の記念イベントでその歌声の封印を解く!

1990年に、全国で17回にわたって催された「NTTサウンドコンサート・ハートデリバリー薬師丸ひろ子‘90」以来、薬師丸さんがライヴに出演するのは20年ぶり。彼女が歌い上げてきた数々のヒット曲の普遍性は“色あせない記憶”であり、この映画が持つ普遍的な感動と同じだというスタッフ陣の熱意に押されて20年を経てライヴのステージに立つことを決意したという。

こちらのライヴの料金は“ヤクシマル”と掛けて8,940円!シングルデビュー曲であり、86.5万枚を売り上げた大ヒット曲「セーラー服と機関銃」はもちろん、往年のファンの期待に応えるべく現在、薬師丸さん自身で選曲中であり、最終的に10曲ほどに絞り込むという。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.