くらし情報『玉森裕太の“子犬ぶり”&ラストのおでこキスに視聴者胸キュン…「オー!マイ・ボス!」3話』

2021年1月27日 10:12

玉森裕太の“子犬ぶり”&ラストのおでこキスに視聴者胸キュン…「オー!マイ・ボス!」3話

Photo by cinemacafe.net

上白石萌音が新人編集者に扮し、菜々緒が鬼編集長、「Kis-My-Ft2」玉森裕太が“子犬男子”カメラマンを演じる「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の3話が1月27日放送。玉森さんの“子犬ぶり”とラストのおでこキスに胸キュンする視聴者が相次いでいる。

本作は上白石さん演じる「仕事も恋愛もほどほどに。人並で普通の幸せを手にしたい」というイマドキ安定志向の鈴木奈未が、幼なじみで片想い中の男性を追いかけ、東京の大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の面接を受けるも、新たに創刊されるファッション誌「MIYAVI」編集部に配属されてしまう。

そこで奈未が出会うのが、30歳の若さで雑誌「マリ・クレール」ヨーロッパ初の日本人編集長に就任、「MIYAVI」創刊のためにパリから帰国した24時間仕事モードなバリキャリ超ドS鬼編集長の宝来麗子。奈未は麗子に雑用係としてこき使われることに…。

そんななか奈未は面接時に出会った子犬系イケメンカメラマンの潤之介と再会。仕事のピンチを救われるのだが、潤之介から“恋人のふりをして欲しい”と頼まれる。口裏を合わせて彼の姉に会いに行くのだが、なんと潤之介の姉は麗子で…。

麗子を菜々緒さんが、麗子の弟・潤之介を玉森さんが、「MIYAVI」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.