くらし情報『趣里と松村北斗の“ながこま”コンビに声援多数、内通者が誰かにも注目集まる…「レッドアイズ」8話』

趣里と松村北斗の“ながこま”コンビに声援多数、内通者が誰かにも注目集まる…「レッドアイズ」8話

伏見たちの前に立ちはだかる謎の男・真弓にTAK∴。心理カウンセラーの鳥羽和樹に高嶋政伸といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
蠣崎(忍成修吾)が警察病院から逃走し仲間と共にKSBCを占拠、伏見は刑事部長の奥州(矢島健一)にSITの出動を要請するが、奥州は秘密裏に事件を解決するよう伏見に指示する。蠣崎の目的はそれは特権階級の人間が起こし、警察の手でもみ消された事件の詳細が記されている機密文書「B2ファイル」に載っている犯罪者すべての居場所を特定し、復讐する相手がわからない人々に伝えることだった。

蠣崎はKSBCのメンバーだけでなく、島原の妹・はるかをスナイパーに狙わせて、ファイルを開くパスワードを教えろと迫る。ぎりぎりのところで小牧がKSBCのシステムをジャック、さらに湊川がスナイパーからはるかを救い形成は逆転するが、島原と揉み合いになった蠣崎は腹に銃弾を受けてしまう。
島原は奥州との会話から“先生”が鳥羽ではないかと気づくが、その時、鳥羽がKSBCにやってくる。青いコートをまとって…というのが今回の展開。

蠣崎らが占拠したKSBCのシステムに侵入するため、小牧は外部から長篠にだけわかるようにメッセージを送る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.