くらし情報『Cocomi、声優初挑戦!フルート奏者として劇伴に参加も『漁港の肉子ちゃん』』

2021年3月19日 07:00

Cocomi、声優初挑戦!フルート奏者として劇伴に参加も『漁港の肉子ちゃん』

Photo by cinemacafe.net

明石家さんまが企画・プロデュース、西加奈子の原作を劇場アニメ化する『漁港の肉子ちゃん』。先日、主人公・肉子ちゃんの声を大竹しのぶが担当することが発表されたが、特報で音声のみが公開されていた肉子ちゃんの娘・キクコの声をフルート奏者でモデルのCocomiが担当していたことが明らかになった。

母である肉子ちゃんとは、見た目も性格も正反対の娘・キクコ役で、声優に初挑戦し、映画デビューを果たしたCocomiさん。根っからのアニメファンで、中学生の頃には声優の養成所に通っていたほど。木村拓哉&工藤静香夫妻の長女としても知られる。

本作では、情に厚く惚れっぽいからすぐ男にだまされる、そんな母・肉子のことが最近ちょっと恥ずかしいと感じている思春期まっ盛りの多感な少女・キクコを、透明感のある繊細な声で表現。

また、3歳からヴァイオリン、11歳からフルートをはじめ、2019年には日本奏楽コンクールで最高位を受賞。現在もNHK交響楽団・神田寛明氏に師事し、フルート奏者であるCocomiさんは本作の劇伴にフルートでも参加することも決定。フルート参加については、Cocomiさんのフルートの腕前を以前から知っていた本作の劇伴音楽を手掛ける村松崇継(『メアリと魔女の花』など)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.