くらし情報『台湾社会派ミステリー『High Flash 引火点』台湾巨匠傑作選で上映』

2021年4月19日 18:30

台湾社会派ミステリー『High Flash 引火点』台湾巨匠傑作選で上映

Photo by cinemacafe.net

新宿K’scinemaの「台湾巨匠傑作選2021」にて上映される、台湾のトップ俳優ウー・カンレン主演映画『High Flash 引火点』の予告編が到着した。

長年環境汚染に苦しむ高雄の小さな漁村で、漁民たちが汚染の源である企業に工場の操業停止を求める大規模な抗議行動を行っていた。警察も出動、多くのマスコミが詰めかけていたところ、一艘の小舟が炎を上げながら港へ向かってきた。そこには、抗議のため焼身自殺を遂げた男が乗っており、彼は一躍英雄として祭り上げられる。

法学医の周建生がこの男の遺体を解剖することになったが、彼の身体には多くの疑問点があった。事件を担当する検察官は、前々からこの企業の汚染問題を秘密裏に調査していた。2人はこれが単なる焼身自殺事件ではないと調べていくうち、驚くべき真相が露呈していく――。

本作は、環境汚染や政治と企業の癒着といった社会問題をベースに、犯罪を暴いていく法医学者と検事を核に、様々な人間関係が徐々に明らかになっていく、いまの台湾を映し出す社会派ミステリー。

2018年の台北電影節のクロージング作品に選ばれていたが、当日台風の来襲により上映中止。しかし口コミで広がり、スマッシュヒットとなった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.