くらし情報『【第93回アカデミー賞】監督賞は『ノマドランド』のクロエ・ジャオ 女性の受賞は11年ぶり史上2人目』

2021年4月26日 09:59

【第93回アカデミー賞】監督賞は『ノマドランド』のクロエ・ジャオ 女性の受賞は11年ぶり史上2人目

Photo by cinemacafe.net

第93回アカデミー賞授賞式が4月26日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターとユニオン駅の2つの会場で開催され、『ノマドランド』のクロエ・ジャオが監督賞を受賞した。同賞に女性監督が輝くのは、『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグロー(第82回)以来11年ぶり2人目の快挙となる。アジア人女性としての監督賞受賞は史上初。

1982年、中国・北京生まれのジャオ監督はニューヨーク大学で映画制作を学び、脚本、監督、プロデューサーを務めた長編デビュー作『Songs My Brothers Taught Me』(原題/2015)が高く評価され、続く長編2 作目『ザ・ライダー』(2017)は、カンヌ国際映画祭監督週間でプレミア上映されたほか、映画賞43ノミネート24受賞という栄誉に輝いた。

本作『ノマドランド』では実在のノマドたちの生活に分け入りながら、ドキュメンタリーとフィクションの境界線を超越する、斬新な映画作りで世界中に旋風を巻き起こし、
ゴールデングローブ賞監督賞、英国アカデミー賞監督賞、米監督組合賞などに輝いていた。マーベル・スタジオが贈る『アベンジャーズ』シリーズに続く最新ヒーロー超大作『エターナルズ(原題)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.