くらし情報『ピクサーが描く夏の大自然、参考にしたのは“宮崎駿”と“スタジオジブリ”『あの夏のルカ』』

2021年5月30日 12:00

ピクサーが描く夏の大自然、参考にしたのは“宮崎駿”と“スタジオジブリ”『あの夏のルカ』

Photo by cinemacafe.net

北イタリアの美しい港町ポルトロッソを舞台に描くサマー・ファンタジー・アドベンチャー『あの夏のルカ』。この度、本作で“夏の大自然”を描くうえで意識されたピクサーのこだわりが明らかとなった。

北イタリアの美しい自然や街並みを舞台とした本作。海で泳いだり、飛び込んだり、ジェラートやスパゲッティ、スイカを食べるシーンなど、イタリアで生まれ育ったエンリコ・カサローザ監督が実際に幼いころに体験した夏の美しい思い出の数々が描かれている。

例えば、主人公たちが海と街を行き来する本作では、これまでの作品で描かれてきた水とは少し違い、ピクサー内では「漫画の水しぶき」と呼ばれる“完全なリアリティを追求しない水”が描かれている。そしてその参考となったのが、『崖の上のポニョ』『千と千尋の神隠し』『紅の豚』などで美しい海を描き、エンリコ監督が愛してやまない“スタジオジブリ”と“宮崎駿”。

作品のビジュアルにリアリティを持たせるために火や水など自然現象を担当するエフェクツ・チームのジョン・ライシュは、「エンリコ監督は映画のビジュアルにエレガンスさを求めており、そのエレガンスさは2Dアニメーションにインスピレーションを受けていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.