くらし情報『「SHERLOCK/シャーロック」の大家さん役女優ユーナ・スタッブスが死去、84歳』

2021年8月13日 11:31

「SHERLOCK/シャーロック」の大家さん役女優ユーナ・スタッブスが死去、84歳

Photo by cinemacafe.net


「SHERLOCK/シャーロック」でベーカー街221Bの家主のハドソン夫人を演じていたウーナ・スタッブスが亡くなった。84歳だった。「母が、エディンバラで家族に見守られる中、静かに息を引き取りました。とてもつらく、悲しいときです。どうかプライバシーへの配慮とご理解をお願いいたします」と家族が発表した。

「SHERLOCK」の公式ツイッターアカウントに、製作総指揮のスー・ヴァ―チュー&「SHERLOCK」ファミリーからの悼文が掲載されている。

「あぁ、ユーナ・スタッブス。どれほど寂しくなるでしょう。あなたは『SHERLOCK』では「家主であって、家政婦ではない」と言う役でしたが、私たちにとっては『SHERLOCK』のお母さんでした。あなたは私たちを一つにまとめてくれました。いつも人生を慈しんでいて、いつも賢く、いつだってすごくおもしろくて、常にやさしい人でした。バイバイ、大好きな人。あなたはずっと私たちの心の中にいます」

「SHERLOCK」でスーとともに製作総指揮を務め、マイクロフト・ホームズとして出演もしているマーク・ゲイティスは「ユーナと働けたことは、人生で経験した最高の喜びの一つ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.