くらし情報『清野菜名のアクション炸裂!ゾンビと対決する1編ほか『DIVOC-12』上田監督チームの予告解禁』

2021年9月7日 12:15

清野菜名のアクション炸裂!ゾンビと対決する1編ほか『DIVOC-12』上田監督チームの予告解禁

Photo by cinemacafe.net


世界中に影響を与えている「COVID-19」をひっくり返したい、というテーマで始まったプロジェクト『DIVOC-12』から、松本穂香や小関裕太、清野菜名らが登場する“感触”というテーマで制作する上田慎一郎監督チームの予告映像が解禁となった。

12人の監督が紡ぐ、完全オリジナルストーリーからなる12本の作品から、今回解禁となったのは上田監督チーム4作分の予告映像。まず、上田監督の『ユメミの半生』は、「聞いてみる?わたしの半生」とユメミ(松本穂香)が閉館を待つ映画館に足を運んだ映画監督志望の少年・カケル(石川春翔)に話しかけると、ユメミのまるで映画のような壮絶な半生が語られる。

清野菜名のアクション炸裂!ゾンビと対決する1編ほか『DIVOC-12』上田監督チームの予告解禁
上田慎一郎監督『ユメミの半生』
白黒の映像からカラーに変わり、ユメミとユメミの初恋の人・テツオ(小関裕太)のロマンチックなラブシーンが描かれ、次第には地球の命運を賭けた壮絶な戦いが映し出されており、上田監督の映画愛が凝縮された究極のエンターテインメント作品に仕上がっている。また、ユメミとカケルが出会う映画館は池袋シネマ・ロサで撮影され、上田監督のミニシアター愛も作品の中で感じることができる。

続けて、ふくだみゆき監督作品『魔女のニーナ』。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.