くらし情報『【ドラマニア】新感覚の魅力が満載!夏クールを総括「勝手にベスト3」』

2021年9月19日 17:00

【ドラマニア】新感覚の魅力が満載!夏クールを総括「勝手にベスト3」

Photo by cinemacafe.net


《text:Yuki Watanabe》

医療ものから刑事もの、人生をかけた恋愛逆転劇まで――多種多様なジャンルの作品が顔を揃えた2021年の夏ドラマ。今日は、毎クール全ての作品をチェックしているドラマニアな筆者が「勝手にベスト3」と題し、ランキング形式で熱き夏の3か月を振り返っていきます。

第1位:笑いあり、涙ありの緩急が最高のドラマ
「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」

【ドラマニア】新感覚の魅力が満載!夏クールを総括「勝手にベスト3」

交番でバディを組むことになったワケあり元エース刑事(戸田恵梨香)×天然新人警官(永野芽郁)の背中を通して、お巡りさんの笑いあり涙ありのリアルな日常を描いていく交番エンターテインメント「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」。本作の魅力は、何と言っても物語の緩急――コミカルとシリアルのバランスが心地良い点でしょう。

SNSなどでも大きな話題を呼んだように、実力派キャスト勢のコント風な掛け合いシーンは、何度も見返したくなる面白さ。時に独特なシュールさもあって、ムロツヨシさん×三浦翔平さん×山田裕貴さんら男性陣の絶妙な間が、無性に癖になるんですよね~。また一方で、普段なかなか見ることのできない交番のリアルな裏側を学ぶことができるのも本作の大きな特徴です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.