くらし情報『『パワー・オブ・ザ・ドッグ』作品賞、ジェーン・カンピオンが監督賞に!ゴールデン・グローブ賞発表』

2022年1月10日 14:20

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』作品賞、ジェーン・カンピオンが監督賞に!ゴールデン・グローブ賞発表

(別タイトル:サクセッション)が強さを見せ、「POSE/ポーズ」のミカエラ・ハエ・ロドリゲスがトランスジェンダーの女優として初受賞、3部門にノミネートされていた韓国ドラマ「イカゲーム」は“001番”のゲーム参加者を演じたオ・ヨンスが助演男優賞に選ばれた。

例年、アカデミー賞の前哨戦として注目されていたゴールデン・グローブ賞は、主催団体のハリウッド外国人記者協会(HFPA)による人種差別や性差別、特権的な運営などが告発され、「イカゲーム」など映画部門/テレビ部門合わせて最多17ノミネートを得ていたNetflixをはじめ、Amazon、ワーナーメディアなどの業界団体、数多くのセレブたちがボイコットを表明していた。

【第79回ゴールデン・グローブ賞受賞結果一覧】

映画部門

作品賞(ドラマ部門)

『パワー・オブ・ザ・ドッグ』

作品賞(ミュージカル・ドラマ部門)

『ウエスト・サイド・ストーリー』
非英語映画賞

『ドライブ・マイ・カー』(日本)

監督賞

ジェーン・カンピオン『パワー・オブ・ザ・ドッグ』

脚本賞

ケネス・ブラナー『ベルファスト』

主演女優賞(ドラマ部門)

ニコール・キッドマン 『愛すべき夫妻の秘密』

主演男優賞(ドラマ部門)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.