くらし情報『ほしのあき、突撃“ブルーノ”に感化され「ハートを強く持たないと…」』

2010年3月17日 22:55

ほしのあき、突撃“ブルーノ”に感化され「ハートを強く持たないと…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

人気コメディアン、サシャ・バロン・コーエンがゲイのオーストリア人レポーター“ブルーノ”として、ハリウッドを相手に突撃取材や企画で“セレブになるための方法”を実践していく、過激作『ブルーノ』。まもなく日本上陸を迎える本作だが、3月17日(水)、宣伝部長としてとあるミッションを遂行していた芸人コンビ・アームストロングが登場しての公開直前イベントが行われた。果たして、彼らはミッションをクリアできたのか?

そのミッションとは、知名度を上げるために様々な動画企画に挑戦し、YouTubeでの再生回数合計10万回を目指すというもの。その目標を達成できたか否かの発表とあって、固唾をのむアームストロングの2人だったが、結果は残念ながら達成ならず…。「PR不足」との理由からお役御免にされたうえ、罰ゲームとして新宿歌舞伎町のオカマバー「ひげガール」のオデヲン、米山ババ子、ムクミから熱いキスのプレゼントが!「あの世から来てます〜」と自称する米山ババ子からのディープキスには、2人は「線香のにおいがする!」と気持ち悪そうに逃げ惑う一幕も。

さらにその後、空いてしまった宣伝部長の座に新しく任命されたほしのあきが、ブルーノを模したセクシー衣裳でバルコニーステージから華々しく登場。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.