くらし情報『新ルール“お忍び稽古”始動で気まずい雰囲気に…?「ドラ恋」第2話』

2022年5月29日 12:20

新ルール“お忍び稽古”始動で気まずい雰囲気に…?「ドラ恋」第2話

Photo by cinemacafe.net


恋愛ドラマの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描く「恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss me like a princess~」第2話が5月22日に配信され、新ルールの追加が明らかになった。

「美女と野獣」(第2話)をモチーフとしたドラマの主演を懸けて稽古を開始したメンバー。ドラマは、職場で恐れられる気難しい先輩に、密かに思いを寄せる女性が、固く閉ざした心を開かせるというストーリーだ。

新ルール“お忍び稽古”始動で気まずい雰囲気に…?「ドラ恋」第2話

今回のペア決めは、オーディション当日にその場で女子メンバーが一緒にオーディションに挑みたい男子メンバーを指名することに。さらに、台本のキスシーン直前部分が黒く塗りつぶされており、その部分はペアの相手と会話を即興で創作し自由演技を披露する“黒塗りオーディション”の開催が発表された。

新ルール“お忍び稽古”始動で気まずい雰囲気に…?「ドラ恋」第2話

りょうすけはあかりを誘い、あかりのことが気になっているはっしーはみよしに声をかけ、承諾しつつも1人座っていたしおんに「後で一緒にやらない?」と大胆にも話しかけた。みよしに思いを寄せるりくとは、前回主演を獲ったゆあと稽古を始める。

一方、しおんとみよしは、しおんの運転でメンバーに差し入れを買いにカフェへ。買い物をしつつも、2人の時間を満喫。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.