くらし情報『「ブラッシュアップライフ」8話、安藤サクラ“麻美”、初めての“悲劇”に「初めて思い知る残される側の辛さ」など悲しみの声広がる』

「ブラッシュアップライフ」8話、安藤サクラ“麻美”、初めての“悲劇”に「初めて思い知る残される側の辛さ」など悲しみの声広がる

Photo by cinemacafe.net


安藤サクラが主演する「ブラッシュアップライフ」の8話が2月26日放送。麻美が4周目の人生にして初めて経験する“悲劇”にSNSでは「初めて思い知る残される側の辛さ」「あーちん初めての体験か」など悲しみの声が広がっている。

脚本家としても知られるバカリズムが手がけるタイムリープヒューマンコメディーとなる本作は、市役所勤めの独身女性が再び人間に生まれ変わるため、何度も人生を繰り返す物語が描かれる。

4周目の人生で、それまで親友だった夏希、美穂と疎遠になり代わって真里と親友になった近藤麻美を安藤さんが演じ、最初の人生から3周目まで麻美と親友だった門倉夏希に夏帆。同じく親友だった米川美穂に木南晴夏。前回のラストで麻美が人生を繰り返していることを指摘した宇野真里に水川あさみ。

地元のラウンドワンで働いている福田俊介(福ちゃん)に染谷将太。麻美の同級生・丸山美佐(ごんちゃん)に野呂佳代。
田上静香(しーちゃん)に市川由衣。森山玲奈に黒木華。死後案内所の受付係にバカリズムさんといったキャストが出演。

「ブラッシュアップライフ」8話、安藤サクラ“麻美”、初めての“悲劇”に「初めて思い知る残される側の辛さ」など悲しみの声広がる

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

真里も人生をやり直していたことを告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.