くらし情報『『ハロウィン』シリーズ、六本木・梅田で一挙上映決定』

2023年4月8日 20:00

『ハロウィン』シリーズ、六本木・梅田で一挙上映決定

Photo by cinemacafe.net


シリーズ最終章『ハロウィン THE END』の公開を記念して、公開初日に“春のハロウィン祭り”と題し、シリーズ3部作を一挙上映することが決定した。

1978年、鬼才ジョン・カーペンターが生み出し、4,716万ドルの全米興行収入を記録した『ハロウィン』(’78)。映画史に残るホラー・アイコン“ブギーマン”を生み出し、数多くの作品やクリエイターたちに影響を与えている。

そこから40年後を描いた正統な続編『ハロウィン』(’18)は、全世界で大ヒットを記録し、批評家や観客からも高い評価を獲得。さらに、2021年には続編となる『ハロウィン KILLS』が公開、連続して全米No.1のオープニングを飾った。

そんな1978年から40年以上続いたローリー・ストロードとマイケル・マイヤーズの因縁に、終止符が打たれる今回。この壮大なサーガの終わりを記念して、『ハロウィン』(’18)、『ハロウィン KILLS』、『ハロウィン THE END』をTOHOシネマズ 六本木ヒルズ/梅田にて一挙上映。


『ハロウィン』シリーズ、六本木・梅田で一挙上映決定

当日は、来場者全員にブギーマンステッカー通称“ブギステ”がプレゼントされ、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにおいては、『ハロウィン THE END』の上映前にシリーズを総括するトークショーが予定され、当日はブギーマンもゲストとして駆け付ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2023 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.