くらし情報『橋本愛、3度目の宮藤官九郎作品「新宿野戦病院」出演 英語ナレーションにも挑戦』

2024年5月30日 06:00

橋本愛、3度目の宮藤官九郎作品「新宿野戦病院」出演 英語ナレーションにも挑戦

Photo by cinemacafe.net


橋本愛が、小池栄子&仲野太賀W主演、宮藤官九郎による完全オリジナル脚本によるドラマ「新宿野戦病院」に出演決定。宮藤さんとは3度目のタッグとなり、新宿歌舞伎町の世界へといざなう英語ナレーションにも挑戦する。

本作は、新宿・歌舞伎町にたたずむ聖まごころ病院を舞台に、“命”をテーマにした新たな救急医療を描くドラマ。

ホストやキャバ嬢、ホームレス、トー横キッズ、外国人難民などさまざまなバックボーンを持つ登場人物たちが交錯する社会の構図を、ときにユーモアを織り交ぜながら、さまざまな悩みや問題を抱えながらも人生を強く生きる人たち・仲間・家族を通して、“命”の尊さを投げかける。

宮藤さんが脚本を手がけた連続テレビ小説「あまちゃん」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演してきた橋本さんが演じるのは、NPO法人「Not Alone」の新宿エリア代表・南舞(みなみ・まい)。

南は困っている人がいると放ってはおけない真っすぐな性格の持ち主。“貧しい命も富める命も皆平等”、“人権は保障されるべきだ”という強い信念を持って行動している。

物語の序盤でひょんな出来事をきっかけに、破天荒なアメリカ国籍の元軍医ヨウコ・ニシ・フリーマン(小池栄子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.