くらし情報『パリの現実を逃さない『バティモン5』ドラマとドキュメンタリーが一体化するメイキング映像』

2024年5月30日 16:00

パリの現実を逃さない『バティモン5』ドラマとドキュメンタリーが一体化するメイキング映像

Photo by cinemacafe.net


『レ・ミゼラブル』(2020)のラジ・リ監督と製作スタッフが再集結し、バンリュー(パリ郊外)が抱える問題を再び描き出した最新作『バティモン5 望まれざる者』。この度、ドラマとドキュメンタリーが混在するような、ラジ・リ監督ならではの独特の撮影現場風景を捉えたメイキング映像が解禁となった。

2024年夏季五輪を控えて盛り上がりを見せるパリ。世界的な注目を集める大都市が人知れず抱え続ける問題を、サスペンスフルかつエモーショナルにクローズアップしたのが本作。


パリの現実を逃さない『バティモン5』ドラマとドキュメンタリーが一体化するメイキング映像

メイキング映像は、ラジ・リ監督が実際にバンリュー地区に住むエキストラたちと様々な対話しながら演技指導し、撮影を進めていく様子が捉えられている。


市長の横暴に耐えかねた移民たちの居住団地=バティモン5の住人たちが、新しいリーダー<アビー>を擁立するためにデモを決行するシーンでは、エキストラが「自分の権利のために意見を表明したい」「もうウンザリだからね」と実際の生活を語りながら、リアルな気持ちのままで撮影に参加。

パリの現実を逃さない『バティモン5』ドラマとドキュメンタリーが一体化するメイキング映像

結果、ドラマとドキュメンタリーが一体化したような映像へと昇華させていく手法も捉えられている。また、必死に声をあげながら、現場を駆け巡る監督の姿も収められたメイキング映像となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.