くらし情報『笠井アナ、悪性リンパ腫は「予後の悪いタイプ」 開設ブログで説明』

2019年12月22日 16:05

笠井アナ、悪性リンパ腫は「予後の悪いタイプ」 開設ブログで説明

笠井アナ、悪性リンパ腫は「予後の悪いタイプ」 開設ブログで説明

悪性リンパ腫を公表したフリーの笠井信輔アナウンサーが22日、ブログを開設し、病状について新たに分かったことなどを報告した。

『笠井TIMES 人生プラマイゼロがちょうどいい』と題したブログで、今回悪性リンパ腫を公表したことで、インスタグラムのフォロワー数が300人から3万人に急増したという笠井アナ。「足し算の縁と引き算の縁」という考えに基づき、「この3万人もの方たちは、私が『悪性リンパ腫』になったから繋がれた人たちです。皆さんの応援メッセージにとても励まされています。中でも『がん』の方、『悪性リンパ腫』の方、さらには私と同じ『びまん性大細胞型B細胞リンパ腫』の方から『治りました!』『私も闘っています』という声が続々と届いているんです」という。

その上で、「『病気になったとたんにフォロワーが増えるとは…』じゃないんです。病気になって山のような仕事が失われましたが、その代わりに、新たな人たちとの絆が生まれる。やっぱり、これって素敵なことだと思うんです。腐ってる場合ではありません」と奮起したようだ。

そしておととい、主治医の先生から家族に対して、細かな治療方針の説明があったことを報告。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.