くらし情報『エミネム、アカデミー賞にサプライズ登場! 圧巻のパフォーマンスで魅了』

2020年2月11日 10:41

エミネム、アカデミー賞にサプライズ登場! 圧巻のパフォーマンスで魅了

エミネム、アカデミー賞にサプライズ登場! 圧巻のパフォーマンスで魅了

エミネムが9日に開かれた「第92回アカデミー賞」授賞式でパフォーマンスを披露した。出演予定者として発表されていなかったエミネムだが、映画界の代表曲と音楽が劇中で持つ力について取り上げたコーナーで、ステージに登場して主演映画『8 Mile』で2003年に歌曲賞に輝いた「ルーズ・ユアセルフ」を歌った。

式典では、『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』の楽曲でジャネール・モネイがオープニングを飾り、『アナと雪の女王2』からはイディナ・メンゼルが、松たか子をはじめとした世界各国のエルサ役と共に「イントゥ・ジ・アンノウン」を熱唱した。

また、アカデミー賞のステージ初登場だったクリッシー・メッツは、主演作『ブレイクスルー』の「アイム・スタンディング・ウィズ・ユー」をパワフルな歌声で披露したほか、シンシア・エリヴォはゴスペル隊と共に『ハリエット』の「スタンド・アップ」を歌い上げて会場を盛り上げた。

一方、アカデミー賞へのノミネートが今回で13度目となったランディ・ニューマンは、『トイ・ストーリー4』から「君のため」を、エルトン・ジョンは自身の伝記映画『ロケットマン』から歌曲賞に輝いた「(アイム・ゴナ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.