くらし情報『ジャニーズ事務所が医療従事者を支援「マスクや防護服を必要な医療機関に」』

2020年4月18日 04:00

ジャニーズ事務所が医療従事者を支援「マスクや防護服を必要な医療機関に」

ジャニーズ事務所が医療従事者を支援「マスクや防護服を必要な医療機関に」

ジャニーズ事務所は17日、新型コロナウイルス感染拡大に対する支援活動を行うと発表した。まずは、医療従事者の支援として、現在、医療機関で不足している医療用マスクや防護服を調達し、必要な医療機関に届ける。

これは、ジャニーズグループの社会貢献・支援活動「Smile Up! Project」の一環。提供医療支援物資は、4月末に防護服(隔離服)を3万3,000枚、4月末より順次医療用マスク/抗菌マスクを30万枚/20万枚(計50万枚)とのこと。

なお、「Smile Up! Project」として動画等を公開しているYouTube、Twitter、Instagramに加え、ジャニーズネット(ジャニーズファミリークラブ会員サイト含む)において、新たに有料の映像配信サービスを準備。一定期間内の収益について、「Smile Up! Project」を通じて、医療物資の購入費用に充てる。

ジャニーズ事務所は「弊社の所属タレント、社員のみならず、日頃よりご声援をいただいておりますファンの皆さまのお力をおかりして、一丸となってこのコロナウィルス感染拡大防止につとめて参りたいと思います。ご支援、ご声援のほど宜しくお願い申し上げます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.