くらし情報『西内まりや、髪を30cmカットし人生初ショート! 期待と不安の銀幕デビュー』

2014年12月10日 05:00

西内まりや、髪を30cmカットし人生初ショート! 期待と不安の銀幕デビュー

西内まりや、髪を30cmカットし人生初ショート! 期待と不安の銀幕デビュー
モデルで女優の西内まりやが、ヒロインを演じる映画『レインツリーの国』(2015年秋公開)の役作りのために、ロングヘアを30センチカットしたことが9日、明らかになった。西内は人生初のショートカットで銀幕デビューを飾る。

本作は、作家・有川浩の同名恋愛小説を原作に、『阪急電車 片道15分の奇跡』(2011年)などで知られる三宅喜重監督がメガホンを取った作品。Kis-My-Ft2の玉森裕太が初の映画主演に挑む。玉森演じる主人公・向坂伸行が高校時代に好きだった本についてネットで調べていると「レインツリーの国」というブログにたどりつき、西内演じるそのブログの管理人・ひとみにメールを送ったことがきっかけで恋心を抱く。ところが、会うことを拒むひとみには、人には言えない秘密があった。

西内が劇中で人生初のショートを披露するのは、伸行との出会いによって殻に閉じこもっていた日々から新しい世界へ一歩を踏み出す重要なシーン。「ロングのひとみは自信もなく内向的。そんなひとみが伸行に出会って少しずつ変わり、ついにショートカットにして気持ちも前向きに」と心の変化を説明し、「髪を切ったと同時に見える細かな心の変化を感じてもらえたらと思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.