くらし情報『小嶋陽菜&篠田麻里子、AKB48時代のバッシングを回顧「半端なかった」』

2020年9月19日 09:30

小嶋陽菜&篠田麻里子、AKB48時代のバッシングを回顧「半端なかった」

小嶋陽菜&篠田麻里子、AKB48時代のバッシングを回顧「半端なかった」

元AKB48メンバーでタレントの篠田麻里子と小嶋陽菜が15日、YouTube公式チャンネル「篠田麻里子ん家」で、アイドル時代のバッシングについて赤裸々に告白した。

「【後編】小嶋陽菜×篠田麻里子_今だから話せる懐かしのエピソード大公開【質問コーナー】」と題された動画内で、「どうしたら強くなれますか?」と質問された篠田と小嶋。「私たちのときは、バッシングが半端なかった気がするんだけど」と話し始めた篠田は、「ガラケーからスマホになって、SNSとか出だして。そういうのが普及して、バッシングにも強くなったっていうか」と回顧。

アイドル時代には、「目の前にファンの人が来るから、直接言われることもあるわけ。いきなりすごい言われることもあったじゃん」と、面と向かってバッシングを受けたことも明かし、「そういうのもあったから、強くなったのかな」とポツリ。「あるある。全然ある」と同じような体験をした様子の小嶋も、「あの時代を乗り越えてるから、めっちゃ強いよね」としみじみ振り返っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.