くらし情報『橋本環奈、佐藤大樹にドS台詞&スネキック! 『小説の神様』あらすじ動画』

2020年9月20日 18:00

橋本環奈、佐藤大樹にドS台詞&スネキック! 『小説の神様』あらすじ動画

橋本環奈、佐藤大樹にドS台詞&スネキック! 『小説の神様』あらすじ動画

EXILE/FANTASTICSの佐藤大樹と女優の橋本環奈がW主演を務める、映画『小説の神様』(5月22日公開)のあらすじ映像が20日、公開された。

同作は相沢沙呼による人気同名小説の実写化作。中学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……自分を見失い思い悩むナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也(佐藤)と、同じクラスの人気ものでドSな性格でヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪(橋本)。性格、クラスでの立ち位置、売れている/売れていないと、すべてが真逆の2人に、編集者から下されたミッションが、2人で協力し、1つの物語を作り、ベストセラーを生み出すことだった。

この度公開されたのは、「3分でわかる『小説の神様』あらすじ動画」。動画の中では、11人組ダンス&ボーカルグループ「E-girls」鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」による挿入歌「こんな世界にしたのは誰だ」の歌唱音源も初解禁となった。

また映像では、詩凪のドSな台詞&スネキックシーンや、無邪気に一也を褒める詩凪の笑顔など胸キュン必至のギャップシーンや、一也が詩凪への思いを打ち明ける真剣な表情も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.