くらし情報『アントニー、ヤバかったドッキリ3位は「開けたら人がいる」“後遺症”も』

2020年10月7日 17:00

アントニー、ヤバかったドッキリ3位は「開けたら人がいる」“後遺症”も

アントニー、ヤバかったドッキリ3位は「開けたら人がいる」“後遺症”も

お笑いコンビ・マテンロウのアントニーが4日、YouTube公式チャンネル「それいけ!アントニーチャンネル」に出演。「【水ダウ】今まででヤバかったドッキリランキング!【モニタリング】」と題した動画内で、ドッキリの裏話を打ち明けた。

「50回以上はドッキリされてるんで。3日連続でドッキリっていうのもありましたから。全部マジでガチなの!」というアントニー。「今まででヤバかったドッキリランキング!」で3位に挙げたのは、バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内で行われた「『開けたら人がいる』が結局一番怖い説」だったそうで、「自分ちのトイレを開けたら、知らない人がいたっていうドッキリ。むちゃくちゃ怖かった……。ハッキリ言って、開けた瞬間、殺される! と思いました」と恐怖体験を吐露した。

また、自宅でのドッキリだったため、その後の日常生活に弊害もあるようで、「ずーっと勘ぐってはいるよね。今でも家に帰ったら、何かあるんじゃないか? ってずっとソワソワしてるもん。職業病っていうやつなのかな?」と落ち着かない日々を送っている様子。「本当に嫌だけど、頑張らないでお金入ってくるから、ありがたいっちゃありがたいし……。複雑なのよ」と思わず本音も漏らしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.