くらし情報『『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、3日間で興収46億円! 日本映画歴代1位のスタート』

2020年10月19日 14:39

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、3日間で興収46億円! 日本映画歴代1位のスタート

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、3日間で興収46億円! 日本映画歴代1位のスタート

アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(10月16日公開)の初日3日間興行成績が19日、明らかになった。

同作は吾峠呼世晴氏による同名コミックのアニメ映画化作。2019年に放送が開始されたTVアニメでは最終話で主人公の竈門炭治郎とその仲間たちが、“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じた。劇場版ではその無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれている。

全国403館(IMAX 38含む)で公開され、3日間で動員342万人、興行収入は46億円を突破。初日である16日の興行成績は平日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員の歴代1位となり、17日・18日も同じく、土日における日本国内で公開された映画の興行収入・動員歴代1位となった。

また、パソコンと携帯電話を使ったWEB初日アンケートによると、映画の満足度は、「非常に良かった」84.6%、「良かった」13.8%を合わせて98.4%と非常に高い満足度を示している。
○3日間の観客動員 興行収入

・10月16日(金) 観客動員:910,507人 興行収入:1,268,724,700円
・10月17日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.