くらし情報『東京都・池袋の「梅もと」、超大盛りつけめん"ビッグバーン盛り"が安ウマ!』

2015年3月5日 15:07

東京都・池袋の「梅もと」、超大盛りつけめん"ビッグバーン盛り"が安ウマ!

東京都・池袋の「梅もと」、超大盛りつけめん"ビッグバーン盛り"が安ウマ!
ラーメン激戦区の東京・池袋。数多の名店がしのぎを削るこの地には、衝撃の大盛りで多くのフードファイターを驚愕させるつけめんがあるという。つけめんも大盛りもどちらも大好きな記者が、その味とビジュアルがどれほどのものか確かめるべく、実際に行ってきたゾ!

○2000年代つけ麺ブームの火付け役

池袋駅から徒歩10分程度、首都高速の高架下に威厳を持ち鎮座するのは創業40周年の老舗「梅もと」。雑司ヶ谷から南池袋、そして1年ほど前よりここ池袋に移転しきたこの店は、約15年前につけ麺販売を開始。2000年以降のつけ麺ブームに一役を買ったとも言われる名店だ。

そんな名店に訪問できることを光栄に思いつつ、入店すると柔和な笑顔で受け入れてくれたのは店主である西村知行さん。

「つけ麺の大盛りをください! 」

言うても食うに困って常に腹を減らせている貧乏記者。多少の大盛りが食べきれないということはない、ってことで意気揚々と注文。が、「大盛りって言っても種類があるけど、何にします? 」とのこと。

どうやら「梅もと」のつけめんには小盛り(1玉)、中盛り(1.5玉)、大盛り(2玉)、地球盛り(3玉)、銀河盛り(4玉)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.