くらし情報『草なぎ剛、役者業への特別な思い「今までの歌ったり踊ったりが必要要素」』

2020年10月21日 11:00

草なぎ剛、役者業への特別な思い「今までの歌ったり踊ったりが必要要素」

草なぎ剛、役者業への特別な思い「今までの歌ったり踊ったりが必要要素」

元SMAPメンバーで俳優の草なぎ剛が16日、YouTube公式チャンネル「ユーチューバー 草なぎチャンネル」で、動画「今後演じてみたい役は??役者・草なぎ剛が語ります!」を公開。主演を務めた映画『ミッドナイトスワン』について語ったほか、役者としての思いを打ち明けた。

「演じることは好き。特別な思いがある」という草なぎ。役者業について、「元々はグループだったりして、小さいときからステージに放り込まれて、そこで表現するというか。歌ったり踊ったりっていうのが始まりだったから、役者さんじゃないんだよね」としながらも、「そこが自分の武器、良いところだと思う。役者一本でやってる方とは違う感覚がある。それを自分の中で昇華して、何かを表現できればいいなと思ってる」と語った。

また、映画『ミッドナイトスワン』ではトランスジェンダーの主人公を演じているが、当初、「これできない。僕は役者じゃないし、こんなの演じられない」と思っていたそう。しかし、「できないって思えば思うほど、やりたいという気持ちになる」と言い、「役者じゃなくても、その役を演じられればいいわけで。表現することにおいては、今までの歌を歌ったり踊ったりとかがすごく必要要素であって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.