くらし情報『浮所飛貴、後ろから白石聖の髪を…胸キュン満載なのに「ごめん」主演作特報』

2020年12月15日 07:00

浮所飛貴、後ろから白石聖の髪を…胸キュン満載なのに「ごめん」主演作特報

浮所飛貴、後ろから白石聖の髪を…胸キュン満載なのに「ごめん」主演作特報

美 少年/ジャニーズJr.の浮所飛貴が主演を務める、映画『胸が鳴るのは君のせい』(2021年6月4日公開)の特報映像とティザービジュアルが15日に公開された。

同作は紺野りさ氏による同名コミックの実写化作。転校生の有馬隼人(浮所)と、有馬を想い続ける篠原つかさ(白石聖)が繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリーとなる。

映像初公開となる特報では、隼人が優しい眼差しでつかさの腕をひき、つかさが驚きの表情をみせるシーンからスタートする。しっかり者で明るくて、何事にも一生懸命のつかさが思いを寄せるのは、マイペースで何を考えているか掴めない親友の有馬。映像では、有馬がつかさの後ろから髪を束ねるシーンや、つかさの髪についた葉を取り払うなど、親友なはずなのにまるでカップルのように仲睦まじい2人の姿や、つかさの告白にまさかの返答を告げる有馬の様子が収められた。映像の終わりには、その後の2人に新たな展開を期待させるシーンも。高校最後の1年を切り取った甘酸っぱくも切ない映像となっている。

併せて解禁するティザービジュアルでは、光が射す教室の中で有馬とつかさがそれぞれ正面を見つめる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.